2016年9月7日(米国時間) スーパーマリオの生みの親、任天堂の宮本茂氏が、新しいiOS向けゲームアプリ「スーパーマリオラン」を紹介したことでも記憶に新しいAppleのスペシャルイベントにおいて、発表前より様々な情報が飛び交っていた新型iPhone 「iPhone 7」 と 「iPhone 7 Plus」 がついに発表されました。

新色ジェットブラックの追加、日本国内でのApple PayスタートおよびFelica搭載、また噂されていたイヤホンジャック廃止や防水/防塵性能「IP67」対応など数多くのアップデートが施され、より魅力的になったiPhone 7 / 7 Plusへ買い替えを検討している方も多いと思います。

写真やビジュアルに関するサービスに携わっているportfolio編集部では、この新型iPhoneのカメラ機能に注目しました。なかでも、iPhone 7 Plusのみに搭載されたデュアルレンズのカメラでの撮影では、どのような写真を撮ることができるのか調べてみました。

iPhone 7plus「デュアルカメラシステム」はどんな写真が撮影できるの?

新機種 「iPhone 7 Plus」  右からローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック

iPhone 7 Plusの『二眼』で写真の楽しみが広がる

iPhoneで初搭載されたデュアルカメラシステム(iPhone 7 Plusのみ)は、12MP(メガピクセル)の広角レンズとおなじく12MPの望遠レンズの2つのカメラユニットが連携して撮影します。Appleはこの2つの焦点距離を持つiPhone 7 Plusのカメラでは、一眼レフカメラの大型センサーとレンズでしか表現ができなかった被写界深度の浅い写真、つまり「ボケ味」を活かした写真を撮影できると説明しています。

このメリットとして、例えば人物撮影の際、背景がゴチャゴチャしているような状況でも、撮影した後から被写界深度を浅く人物にフォーカスしたスッキリとした写真にすることが可能になるということです。

スマホカメラだけで自然で奥行きのある写真が撮影できるiPhone 7 Plusは、写真好きなユーザーにとってかなり魅力的に感じることでしょう。より自然なボケ味を調整できる被写界深度エフェクト機能へのアップデートは近日登場予定となっています。

iPhone 7plus「デュアルカメラシステム」はどんな写真が撮影できるの?

多彩な撮影を支えるISP(画像信号プロセッサ)

iPhone 7 Plusには広角28mm f1.8の明るいレンズと望遠56mm f2.8のレンズが搭載され、光学2倍ズームとデジタル5倍ズームを合わせれば、10倍のデジタルズームの撮影を楽しむこともできます。光学ズームを使えば、被写体はシャープのままに、大胆な写真が撮影できることでしょう。望遠レンズを駆使し、これまで広角レンズがメインだったスマホ写真に新しい楽しみ方が生まれそうです。

このような撮影をサポートしているのは、iPhone 7 Plus搭載のA10 Fusionチップに組み込まれた処理性能がアップしたISP(画像信号プロセッサ)。写真撮影時に1,000億を超える演算を行いながらも、機械学習を使用して適した露出や、カラーバランス、フォーカス調整など同時に2つのカメラユニットそれぞれが高速に処理を行います。AppleはこれまでのどのiPhoneよりも、簡単に、美しい仕上がりの写真を撮影できることを謳っています。

でも言葉で説明しても、いまいちピンときませんね…そこで、デュアルカメラが写した写真はいったいどんな感じなのか、アメリカンフットボールリーグの対戦をiPhone 7 Plusで撮影した写真が公開されたことをAppleのCEOティム・クックがツイートしています。

 「iPhone 7 Plus」のデュアルレンズカメラの威力がわかる高画質写真公開、AppleのクックCEOも認める 参照: GIGAZINEより

この記事に掲載されたデュアルカメラが捉えた写真をみると、まるで目で見たままのように妙な立体感を感じませんか?

デュアルカメラがスマートフォンのスタンダードになる?

これまでにもデュアルカメラを搭載した端末は発売されていますが、iPhoneが実装したことは個人的に大きなことだと思います。さらに、今後登場するであろうデュアルカメラを有効活用したアプリの登場が待ちきれません。

先代のiPhone6 Plusから有効画素数は変わっていないものの、写真を撮ることが好き、カメラ機能を重視してスマホを選んでいる方にとってデュアルカメラシステムを搭載したiPhone 7 Plusは間違いのない選択だと思います。

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は2016年9月16日から発売。スペックは以下のとおりです。公式ページはこちらから

機種名 iPhone 7 Plus iPhone 7
カラー ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
容量 32GB /128GB /256GB※
サイズ 高さ 158.2mm 幅 77.9mm 厚さ 7.3mm 高さ 138.3mm 幅 67.1mm 厚さ 7.1mm
重量 188g 138g
ディスプレイ Retina HDディスプレイ
5.5インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン 4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン
IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ
1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,300:1コントラスト比(標準) 1,400:1コントラスト比(標準)
防沫、耐水、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP67等級
チップ 64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ 組み込み型M10モーションコプロセッサ
カメラ 12MP広角カメラと12MP望遠カメラ 12MPカメラ
広角:F/1.8 望遠:F/2.8 F/1.8
2倍光学ズーム 最大10倍のデジタルズーム 最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
ビデオ 4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム、6倍デジタルズーム  

※ジェットブラックは128GBと256GBのモデル限定

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPORTFOLIOをフォローしよう!

コメント

comments