クライアントやディレクターから、

「“権利が侵害されている”的なイメージをいれておいて」

「“このサービスを使えば安心”のキービジュアル探して」

このような事、言われたことありませんか?

多くのデザイナーさんを悩ませるコンセプチュアルイメージの検索。デザイナーのアイデアの見せ所でもありますが、それをストックフォトから探すのはなかなか手間のかかる作業です

メインビジュアルではなく、「スペースがあまったから」「なんとなく寂しいから」といった理由で依頼され、丸一日ストックフォトを検索し続けることもしばしば。しかしながら、コツを掴んでしまえば魅力的なビジュアルを効率的に探す事が可能となります!今回は、ストックフォト業界にいるからこそ知っている効率的なコンセプトイメージの探し方を、アマナイメージズのサイトを参考にしながらご紹介いたします!

 

1. 「感覚キーワード」を活用する

アマナイメージズには感覚や感情といったコンセプトイメージをまとめた感覚キーワード特集というものがあります。

一般的なコンセプトワードを網羅しているので「安心」「希望」「飛躍」など広告表現でよく使われるキーワードはここから検索をはじめてみましょう。例えば「安心・信頼」のカテゴリーを見ると「ハート」「手で葉っぱを持つ」「動物の親子」「リラックス・安眠」などの作品の検索結果ができます。

「手に持っているハート」が自分のイメージする「安心」に一番近いようであれば、「ハート 手」のキーワードで再検索すればよいでしょう。そうすることで、より選択の幅が広がり自分のイメージにあった作品がみつかるようになります。

手に持っているハート

また作品詳細ページには作品キーワードがリストアップされています。ここでは自分では思いつかなかったキーワードが入っていることもあり、新しいアイデアを得られることがあります。あなたの探している「安心」は「ほっこり」のキーワードでみつかるかもしれません。

解説01

 

2. イメージ検索でアイデアを探す

GoogleやYahoo!などの画像検索エンジンを活用するのも有効です。「◯◯◯ コンセプト」「◯◯◯ イメージ」などで検索することで新たなアイデアが見つかることもあります。また、英語に翻訳して検索を掛けることも非常に効果的です。

例えば「挑戦」のコンセプトイメージを探している場合、GoogleやYahoo!などで「challenge concept」を画像検索すると「登山をしてる人」「水槽からジャンプする金魚」「綱渡りをしているサラリーマン」などのイメージがでてきます。

自分のイメージに近いビジュアル表現が見つかったらストックフォトサイトで、例えば「金魚 ジャンプ」と検索してみましょう。あとは先ほどと同じように作品詳細下の作品キーワードも参照していくとアイデアがより広がっていきます。

さらに「絞り込み検索」で、構図→顔なしで絞り込めばさらにコンセプト寄りの表現が見つけやすくなります。そのほか「類似画像をもっと見る」や「この作家で検索」なども活用してより効率的に検索をしてみるのもお勧めです。

解説02

 

3. ビジュアルのアイデアを開発する

コンセプトイメージを検索していると、直接的なイメージばかりがヒットしてしまう場合があります。例えば「お得」と検索すると「SALE」「お金」などが出てきてしまい、「もっとコンセプト寄りの表現を採用したいと思っていて、もなかなか具体的なイメージが浮かばない」なんてことはよくあります。

そんな時は、まず表現したいコンセプトをキーワードに分解することからはじめてみましょう。「何が人を得と思わせるか?(原因)」と「人が得した後はどうなるか(結果)」を書き出してみると「お得」というコンセプトを分解しやすくなります。例えば、「プレゼント」「おまけ」「お菓子」「お金」「ご褒美」「最後の一個」「偶然の幸運」などの原因を書き出してみると、結果は「笑顔」「満たされる」「自慢する」「喜ぶ」などが考えられます。

イメージ図

次にそれらのワードをさらに分解していきます。例えば「偶然の幸運」とはどんな事か?「大物が釣れた」「おみくじで大吉」「卵を割ったら双子」などなど。そういった身近で共感できるようなイメージがわかりやすいかと思います。こうすることで「お得」を表現する様々なキーワードを生み出すことができました。最後にストックフォトサイトに戻り、単体、もしくはキーワードを組み合わせて検索することで直接的に発想できなかったアイデアがみつかるようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?コンセプトイメージはあまり具体的すぎると生っぽく面白みがないビジュアルになり、遠すぎるとメッセージが伝わらない事もあります。検索機能を賢く使い、あなたのビジュアル表現をサポートする一枚を探してみてください!
どうしても思いつかない場合や時間が足りない場合、写真のリサーチや企画編集等いつでもご相談ください。

編集企画もアマナイメージズ

スポンサーリンク