横浜駅から電車を乗り継いで約30分。島全体がアミューズメント施設になっている、横浜・八景島シーパラダイス。約24ヘクタールにも及ぶ敷地には、水族館・遊園地・レストラン・ショッピングモール・ホテルと1日じゅう…というより次の日までいられる大型複合商業施設になっています。

その中でも日本最大級の規模を誇る、水族館・アクアリゾーツ。4つのエリアからなるアクアリゾーツの中でも、500種類・10万点の生きものたちを見られる「アクアミュージアム」は、魅力的な仕草を魅せてくれる海の周りで生きる動物や、色とりどりの美しい姿で泳ぐ魚など、思わず目の前のガラスに手をついて眺めてしまう水槽ばかりです。

IMG_0511

開催は7月10日(日)まで!「楽園のアクアリウム 2016 FLOWERS」

しかし、水槽からちょっと離れてぜひその美しさを堪能していただきたいのが、今回紹介する「楽園のアクアリウム 2016 FLOWERS」。アクアパーク品川でも魅力的なプロジェクションマッピングをプロデュースしたNAKED inc.がこちらの水族館でも海の生きものたちとの素敵なコラボを魅せてくれています。今年3月より開催されているこのイベントですが、好評につき7月10日(日)まで開催時期を延長したとのこと。3~5月までは「桜」「チューリップ」を中心に展開されてきましたが、現在は「バラ」「アジサイ」とそれぞれ季節の花々が館内を彩っています。

壁一面が初夏の花々でいっぱいに!

館内に入って最初に出会うのが「AQUA FLOWERS」。ハイイロアザラシやアラスカラッコが生活する水槽の上に広がる幻想的な空間です。壁一面に投影されたバラやアジサイ、そしてその周りをひらひらと舞う蝶が色鮮やかでとてもわくわくした気分にさせてくれます。このプロジェクションマッピングはストーリー仕立てになっていて、幻想的に変化・変形するその姿を眺めていると時間の経過があっという間に感じます。数分ごとに繰り返し上映されるので、タイミングを見計らってぜひ最初から最後まで見てみてください。

IMG_0524

IMG_0527

AQUA-FLOWERS_s

インタラクティブに楽しめるお花畑

1階にある大水槽の前にある吹き抜けには、初夏の花々が人の動きに反応してくれるお花畑が広がっています。「FLOWING FLOWERS」と名付けられたこのエリアでは、多数のセンサーが人の動きを検知し、花が咲いたり蝶が舞ったりと映像が変化する、インタラクティブプロジェクションマッピングを楽しむことができます。子どもから大人まで、ちょっと立ち止まって思わず遊んでみたくなる場所です。

吹抜け_s

IMG_0530

5万尾のイワシ×初夏の花々のプロジェクションマッピング

この水族館で一番大きな大水槽「群れと輝きの魚たち」。高さ8m、水量1,500トンと日本でも有数の規模を誇る大水槽の中には5万尾のイワシが群れをなして泳いでいます。5万尾のイワシの群れとプロジェクションマッピングの融合は、圧巻の一言。銀色のイワシの体に色とりどりの光が反射する姿はとても煌びやかです。

ここで楽しむことができるのは「THE OASIS~初花~」と名付けられたパフォーマンス。約5分間にわたり上映されるこのプロジェクションマッピングは、1日4~5回(上映時間は日によって変わりますのでこちらから事前にご確認ください)の上映となっています。また、約10分間隔でアイドリングタイムも実施しているので上記時間とタイミングが合わなくても楽しむことができます。水槽に投影されたシロイルカに誘われるその先は、初夏の花々が舞う楽園。バラやアジサイが水槽いっぱいに投影され、その後ろをイワシやエイなどの魚たちが泳いでいる光景は圧巻です。

日本で唯一の体験。透明な水槽に映像を投影できる"秘密"

そもそも透明な水槽に、こんなに綺麗に映像を投影することなんてできるのか…!?気になった筆者は、NAKED inc.の広報さんに水槽でのプロジェクションマッピングを可能にした"秘密"について伺ってみました。

「やはり、透明な水槽に映像を映し出すというのは難しいことなんですが、それを可能にしたのは『KALEIDO SCREEN』(http://www.noe.jx-group.co.jp/company/rd/intro/kagaku/screen.html)というJXエネルギーのスクリーン用透明フィルムです。この透明フィルムは映像が映し出せる特殊なものなんですが、大水槽に『KALEIDO SCREEN』が貼られ、映像を映し出しているというのは国内で横浜・八景島シーパラダイスのみとなっております。」(NAKED inc.広報)

『KALEIDO SCREEN』の透明度はなんと90%。従来のスクリーン用透明フィルムは約70%ほどの透明度ですが、90%までいくとほぼ無色透明。透明なのにこんなにくっきりはっきりと映像を映し出すことができるテクノロジーの進歩に感動です。綺麗さだけに目を奪われがちですが、日本ではここしか体験できない最新技術にもしっかり注目して見てみたいですね。

大水槽02_s

IMG_0546

7月16日からは「楽園のアクアリウム サマーナイト」で夏の夜をもっと楽しく!

今回の「楽園のアクアリウム2016 FLOWERS」を実施しているエリアは、館内の3か所。日本最大級の水族館で、最先端の技術を駆使した水と魚と光が創り出す美しさを皆さんもぜひ体験してみてください。7月10日(日)までと、開催期間も残すところあと僅かとなっています。どうぞお早めにお出かけください!

そして7月16日(土)からは「楽園のアクアリウム サマーナイト」にリニューアル。このイベントは、夜の水族館を光で楽しみ、遊べる演出になっているということです。イベント限定のブラックライトで光るフェイスシールやフォトスポット、若者を中心に大人気のファッションブランドSPINNSとの光るコラボTシャツなど、光で遊べるコンテンツなども盛りだくさん。夜の海の世界が、星や月など宇宙と融合したような、神秘的な世界を体感することができるとのことです。

「楽園のアクアリウム サマーナイト」
期間:7/16(土)〜9/4(日)
時間:17:00~20:00
場所:横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム

 

取材協力:横浜・八景島シーパラダイス、NAKED inc.

IMG_0513横浜・八景島シーパラダイス AQUA MUSEUM
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
営業時間:時期によって変更あり。こちらでご確認ください。
入場料:大人・高校生3,000円/小・中学生1,750円/幼児850円/シニア2,450円(4つの水族館に入場できるアクアリゾーツパス)
http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/

スポンサーリンク