モネをはじめとする「印象派」の芸術作品を新しい鑑賞形態で体験する、日本初の没入型ミュージアム「Immersive Museum(イマーシブミュージアム)」。

2022年7月8日より東京・日本橋で開催され、話題を集めています。 本企画は、特別な音響効果と、壁面・床面の全てに投影される「没入映像」を組み合わせて、広大な屋内空間に名画の世界を再現した、新感覚体験型アートエキシビションです。
※上記は投影イメージ画像となり、実際の映像とは異なります。

この新しい試みの実現に向け、美術コンテンツに独自のルートと知見を持つアマナイメージズが、全面的にバックアップ。

モネ、ルノワール、ピサロ、ドガなど印象派の絵画のリサーチに始まり、展示のイメージに合う絵画の提案、映像制作や広告・SNS、グッズ制作について美術館への使用申請を行いました。

 

 

 

 

全身で名画の中に入り込む究極のアート体験、お見逃しなく!

Immersive Museum(イマーシブミュージアム)
期間: 2022年7月8日(金)~2022年10月29日(土)
時間: 【平日】 10:00-21:00(20:20最終入場)
【土日祝】9:00-21:00(20:20最終入場)
場所:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1-4F)
公式サイト:https://immersive-museum.jp/