いま、クリエイティブ制作の現場で欠かせないストックフォトは、幅広いテーマで使われることを想定して、豊かな表現力をもった作品で溢れています。アマナイメージズにて海外エージェンシーから写真素材を仕入れる部門で活躍するセレクターに、ストックフォトとしての使用例を交え、作品が持つ魅力を解説します。

今回は世界最大級のアクティブユーザー数を誇る写真コミュニティサービス「500px」から登録した作品をご紹介いたします。


 

ものすごく泣いたり、もう止まらないくらい大笑いしたり、気がつけば最近そんなことが減ったなぁ、なんて思われる方も意外と少なくないのではないでしょうか。おなかがよじれるほど笑ったり、前が見えなくなるくらい涙を流したり、大人という妙な殻がそれを邪魔してしまうこともあるかと思いますが、それってけっこう不健康かもしれません。

泣くことのリラックス効果や、笑うことの免疫力向上効果については、一度ならず聞いたことがあるよ、という方もいらっしゃるかと思いますが、効果は実際とても大きい様で、サプリや薬で維持する健康よりもずっとリーズナブルで、しかも解放感満点かと思います。そんなこともう忘れてしまったよ…と殻をまた着こんでしまう前に、平日の空いている時間帯に映画を見に行ってみたり、古い友達に会ってみたり、まだ見たことのない世界にぶらりと出かけてみたり、たまには感情の栓をゆるめて、心のタンクを掃除してみませんか?

飛び上がって、楽しいぃぃぃっ!! って最後にやったのは、いつだったか思い出せる方は健康なのかと思います。思いだせないくらい小さな頃までさかのぼってしまいますか?

でも、どんなに昔だったとしても、ありますよね、そんな嬉しい、楽しい瞬間。その大事さを伝える一枚って、例えばこんな写真でしょうか。

500px/amanaimages

【例えばこんな用途に】 バーゲン、クリアランスセール告知のキービジュアル、自己啓発本の表紙など。

 

顔が見えなくたって、楽しさが伝わってきますよね。

500px/amanaimages

【例えばこんな用途に】 海やプールなどの夏場の家族向け行楽地案内キービジュアル、スキンケア化粧品のビジュアルなど。

 

手で表現する温かさ、思いだすものは人それぞれですが、どんな人の記憶にもある1ページではないでしょうか。温かさを伝えたい時って、こんなモノクロ写真の温かさがしっくりくることもあるかと思います。

500px/amanaimages

【例えばこんな用途に】 公共広告キービジュアル(ACジャパンなど)、介護系広告ビジュアル(介護離職問題等)、機関誌中面、書籍表紙など。

 

楽しい時には笑う、哀しい時には泣く、これって人間が持っているすばらしい自然の調整機能です。寂しいときって、ふっとやってきますよね。哀愁という言葉を使うにはちょっと若すぎるかとも思いますが、ストックフォトで表現すると、こんな感じでしょうか。

500px/amanaimages

【例えばこんな用途に】 子供の食育や孤食問題をテーマとしたもののキービジュアル、機関誌中面、ポストカードなど。

 

泣いちゃいけない、なんてことは無いんです。子供だって、大人になってからだって、それは理由があって、体が求めていることなのですから。 喜怒哀楽、いろいろあって当たり前の感情表現ですが、「何かこんな感情をつたえられる写真がないかな?」と思ったらアマナイメージズのコレクションから探してみてください。お探しのものがきっと見つかると思います。

500px/amanaimages

【例えばこんな用途に】 機関誌、育児関連、子育ての悩みを取り上げた各種媒体でのビジュアル、育児休暇取得促進関連のビジュアルなど。

 

クリエイターの方の写真探しは、いつも好奇心と一緒なのだと思います。それがいい仕事につながっていくのだと思いますが、意外と初めての、あッ!と思う出会いがあるかもしれませんよ。

500px/amanaimages

【例えばこんな用途に】 発見や出会いとったテーマでの広告等のキービジュアル、機関誌など。

 

さぁ、写真探しに出発してみてください。あれ、そういえば、こんな写真あったな、と後で役に立つこともあるかと思います。

500px/amanaimages

【例えばこんな用途に】 出発、チャレンジといったテーマでの広告等のビジュアル、自己啓発本など。

 

今回ご紹介した作品は、アマナイメージズが独占的に取り扱う500pxの作品です。その世界観をぜひ、こちらでご覧ください。

DSC_0243_edited-1 今回のセレクター:伊藤 章彦(Akihiko Ito)

長年アマナイメージズで海外仕入れを担当しており、仕事でもプライベートでも「これでいい。じゃなくて、これがいい」というこだわりを大切にしている人物。ストックフォトをセレクトする基準にももちろん妥協を許さず、ハイクオリティな作品群を日々仕入れています。

アマナイメージズに問い合わせる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPORTFOLIOをフォローしよう!

コメント

comments