オウンドメディアを運営したいけれど、オウンドメディアの構築方法が分からないという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に、代表的なCMS(ホームページなどを作成するための支援システム)5つをご紹介したいと思います。CMSを利用することで、初心者の方でもオウンドメディアの構築、運営を簡単に行うことができるでしょう。


1 WordPress

WordPress

WordPressは基本的には無料で利用可能です。様々な拡張機能が存在しますので、自社のサービスに合わせて利用することができます。使い方に関しても、インターネットで検索すればたくさんでてきますので、困ることはないでしょう。

コンテンツを作成して投稿していく基本的な作業は、PCを扱うことができる人であれば誰でも簡単に行うことができます。無料で簡単に始められるサービスですので、初めてのオウンドメディア構築にお勧めのサービスです。

 

2 RCMS(Relational Contents Management System)

CMS構築ならRCMS   あらゆる要望に応える最強のCMS

オウンドメディアを利用する際、外部サービスとの連携を考えているのでしたら、RCMSを利用してみてはいかがでしょうか。RCMSは、外部サービスとの連携が可能で、強力なWEBマーケティングを実現することができます。

Googleアナリティクスと連携するための機能も搭載されており、この機能を利用すれば、RCMSの管理画面から、Googleアナリティクスのアクセス解析を確認することができます。

また、標準搭載されているメンバー管理機能を使うことで、会員限定サイトの構築も可能です。
 

3 オウンドメディア.engine

オウンドメディア engine   広告費に頼らずお客様を獲得

オウンドメディアを作成する場合、メディアの運営をゼロからサポートしてほしいという方もいるでしょう。月々3.5万円の費用が必要となりますが、オウンドメディア.engineでは、多言語対応・複数のオウンドメディア構築が可能となります。さらにプロのライターによる記事を24本無料提供してもらえるのも嬉しいサービスです。

 

4 AtoJ

株式会社エートゥジェイ WebとリアルのO2O総合販促支援

オウンドメディアを始めたいけれど、どのようなコンテンツを作成して良いか分からないので、コンテンツ作成までを依頼したいというのであれば、AtoJのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

AtoJには、様々なネットワークがあるので、ライターや編集、専門家が、あなたのコンテンツを作成してくれます。もちろんコピーコンテンツではなく、オリジナルコンテンツを作成してもらえるので、オウンドメディアを作成する際は、コンテンツの作成依頼をしてみても良いでしょう。

 

5 dino

株式会社リボルバー(Revolver Inc.)  メディアプラットフォームカンパニー

オウンドメディアを始める場合、詳しい知識がなくても、簡単に運営がしたいということでしたら、dinoを利用してみてはいかがでしょうか。初めての方はサーバーの設定やドメイン取得の仕方など、分からないことも多いのではないでしょうか。これらのことを知らなければ、オウンドメディアを作成することはできません。

dinoを利用すれば、クラウド型CMSなのでサーバー不要、インストール不要で常に最新機能が使えます。利用料は初期費用30万円と月額5万円となりますが、SaaS型HTMLの知識がなくても簡単にサイトを構築可能となり、初心者には最適なサービスです。

 

最後に

オウンドメディアは、無料で作成することもできますが、サーバーやドメインなどの知識が必要となります。有料でオウンドメディアを作成すれば、メディア運営に必要な初期設定を代わりに行ってくれたり、コンテンツの作成を代行してくれたりと、様々なサービスを受けることができます。

自社のサービス内容によってメディアの運営方法も変わってくると思いますので、自社に合ったCMSを選ぶことが重要です。