2016年5月11日、NTTドコモは2016年夏の新型スマートフォン5機種を発表。その中でも注目されているのが「Xperia X Performance」と「Galaxy S7 edge」の2製品。両機種とも、6月から開始が予定されている受信時最大375Mbpsの高速通信サービス「PREMIUM 4G」に対応するそうです。

この発表にワクワクしたユーザーがたくさんいたと思いますが、実は私もその中の一人。かれこれ長い間iPhone使いとして食わず嫌いというか、これまでAndroidのスマートフォンを手に入れるタイミングが無かった私にとって、最近の高機能なAndroid端末に心が傾いています…

その気持ちにぐっと追い打ちをかける注目のこの2台。

まずは、両機種のスペックをざっと紹介。

Xperia X Performance SO-04H 主なスペック

Xperia X Performance SO-04H

ソニーモバイルコミュニケーションズ、6月中旬発売予定、Android 6.0、PREMIUM 4G:375Mbps対応、VoLTE(HD+)対応、2300万画素カメラ、5.0インチ フルHDトリルミナスディスプレイ for Mobile 3GB RAM、32GBストレージなど 商品詳細ページ

Galaxy S7 edge SC-02H 主なスペック

Galaxy S7 edge SC-02H

サムスン電子ジャパン、2016年5月19日発売、Android 6.0、PREMIUM 4G:375Mbps対応、VoLTE(HD+)対応、1220万画素カメラ、3600mAh大容量バッテリーなど 商品詳細ページ

さて、実際にどっちが良いかは自分が日常的にどんな使い方をするかにもよりますが、まずは詳しい人に聞くのが近道。

ということで聞いてみた。

oitan01

ガジェットおいたん(イメージ)

アマナイメージズ社内でガジェットに詳しい人。通称「ガジェットおいたん」。ガジェットが好きすぎて彼の周りはガジェットだらけ。最新のガジェット情報を追っている彼なら、Xperia X Performance(以下、Xperia)とGalaxy S7 edge(以下、Galaxy)にはどんな違いがあるのか知っているはず。それぞれ、機能別にポイントを聞いてみた。

――快適に使えるのはどっち? 【処理能力】

「どちらの機種のCPUも十分な処理能力をもっているのは確かですよ。が、Xperiaに関していうと旧モデルの「Z4」「Z5」に搭載されていたプロセッサ(Snapdragon 810)で、CPUの発熱で本体が熱くなる問題があったんです。
それで、処理能力とは別に、端末がどれくらい熱をもつかを気にするユーザーも増えました。今はXperiaを購入するうえで、この熱問題対策をがどのように行っているかも大事なポイントなんです。製品情報を見ると、背面にアルミ素材を採用しているXperiaでは、放熱性の向上を狙った作りになってますね。
Galaxyは見た目に大きな変更は見られませんが、プロセッサのメモリはXperiaの3GBと比べ、4GBメモリが搭載されているのが特徴です。今回発表された2016夏モデル中最大ですね。」

――写真撮影が好きなんです。おすすめはどっち? 【カメラ機能】

「Xperiaのアウトカメラは2300万画素、インカメラは1320万画素での高画質をアピールしてます。対するGalaxyのアウトカメラは1220万画素、インカメラは500万画素と数値上はGalaxyのスペックダウンに見えてしまいますが、画素サイズをS6 edgeからより大きく拡大してます。さらにレンズの明るさもF値1.7へと明るくすることで、暗い場所でのノイズを抑え、より高画質な写真撮影ができるようになったみたいです。Galaxyでは4K動画の撮影もできるそうですよ。」

――外出先で気になる、電池の持ちがいいのはどっち? 【バッテリー】

「どちらの機種もサイズ的にはそこまで変わらないけど、Galaxyが少し軽量のようです。そして、Galaxyのバッテリー容量は3600mAh。Xperiaのバッテリー容量は2570mAhですが、重量はGalaxyと比較して重たいんです。容量としてはGalaxyに軍配があがっていますが、重量やプロセッサの使い方にメーカーで違いがあると思うので、実際の使用時間については大きな差がないかもしれませんね。」

――濡れても使えるのはどっち? 【防水性能】

「両機種とも防水防塵です。防水じゃないとだめだ!というユーザーにとってはどちらも選択肢に入りますよね。ちなみにGalaxyについては前モデルのS6は防水に対応していません。S5からの防水対応復活となるんで、S6を使っている方にとっては朗報ですね。これならちっちゃな子供がかじっても大丈夫ですね(一児の父)」

で、どっちがおすすめ?

なるほど!いままで疑問だった比較ポイントがより明確になりましたね。

さすがガジェットおいたん。やったねガジェットおいたん。素人には難しい単語のオンパレードですが、なんだか私の背中を押してくれた気がします。

どちらにしようか悩んでいた方にとって、参考になったでしょうか?より早く手に入るのは既に発売しているGalaxy S7 edgeとなりますが、Xperiaで最もハイスペックに進化したXperia X Performanceも十分魅力的に思えてきます。

私個人としては…

あれ、やっぱりあっちかな…もう少し悩む時間が必要なようです…

それではまた。

スペック Xperia X Performance
SO-04H
Galaxy S7 edge
SC-02H
ディスプレイ 約5.0インチ
フルHD/トリルミナス®
ディスプレイ for mobile TFT
約5.5インチ
クアッドHD/Super AMOLED有機EL
カメラ有効画素数 アウトカメラ約2300万画素
インカメラ約1320万画素

アウトカメラ約1220万画素
インカメラ約500万画素
※デュアルピクセル

OS Android6.0 Android6.0
バッテリー容量 2570mAh 3600mAh
内蔵メモリ(RAM/ROM) 3GB/32GB 4GB/32GB
LTE通信速度 受信時最大375Mbps(PREMIUM 4G) 受信時最大375Mbps(PREMIUM 4G)
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
サイズ 約144(H)×71(W)×8.6(D)mm 約151(H)×73(W)×7.7(D)mm
質量 約165g 約158g

(写真はドコモショップ丸の内店で撮影させていただきました)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPORTFOLIOをフォローしよう!

コメント

comments