何事もそうですが、成功事例から学ぶことは多々あります。オウンドメディアを作成する場合、サイトのデザインやコンセプト、ターゲット顧客やキーワードの選び方など、成功しているサイトがおさえているポイントを参考にする事で、自社サイトへ活用できるはずです。

前回、「えっこんな企業がこんなメディアを!?ニッチな情報を発信するBtoBオウンドメディア事例のまとめ[9選]」としてBtoB企業のオウンドメディアを紹介させていただきましたが、今回はBtoCサイトに絞って、オウンドメディアをの成功事例サイトを集めました。

自社のサービス形態に近いサイトを参考に、今後のオウンドディア運営に役立てて下さい。

 

1 ガシー・レンカー・ジャパン株式会社【ニキペディア】

ガシー・レンカー・ジャパン株式会社が運営する、ニキビケアの情報サイト。コンテンツマーケティングの成功事例として、いろんなメディアで取り上げられています。医学的な情報から都市伝説に至るまで、ニキビに関するお役立ち情報を120以上の記事で発信しています。ニキビケアに悩んでいるユーザーに対し自社製品は勿論ですが、競合製品のお勧め記事や商品サイトのリンクを張る事で、顧客との信頼関係を構築することに成功しています。

ニキビのことならニキぺディア


企業名:ガシー・レンカー・ジャパン株式会社
メディア名: ニキビのことならニキぺディア
URL:http://nikipedia.jp/
目的:自社サイトへの流入

 

2 株式会社クラシコム【北欧、暮らしの道具店】

ECサイトとは思えない洗練されたデザインに、暮らしに役立つ情報を発信しています。ECサイトではあるのですが、商品紹介だけではなく、スタッフのくらしの話や、社員食堂のレシピ、休日のお出かけ情報までコラム形式で発信しています。
商品ページやコラムひとつひとつがコンテンツとして成り立つ構成になっており、今商品に関心がない人でも見込み顧客としてお店の「ファン」になってもらえるよう「商品情報」としてだけでなく「暮らし方」として発信発信がされています。オウンドメディアとして成功しているECサイトとして、国内外から高い評価を得ています。

北欧、暮らしの道具店


企業名:株式会社クラシコム
メディア名: 北欧、暮らしの道具店
URL:http://hokuohkurashi.com/
目的:ファンの獲得、製品の購入

 

3 オーマイグラス株式会社【OMG Press】    

メガネ、サングラスの魅力をコンテンツとして発信している、メガネ、サングラスの通販サイトOh My Glassesのオウンドメディアです。ECサイトへの集客を目的としているので、各コンテンツから自社のECサイトへのリンクが張られているのは当然ですが、記事に関連のある商品のバナーを目立つように配置するなどの細かい連携がしっかりとされているのが特徴です。

メガネ・サングラスマガジン OMG PRESS
企業名:オーマイグラス株式会社
メディア名:OMG Press
URL:https://www.ohmyglasses.jp/blog/
目的:ECサイトへの流入

 


4 株式会社 生活と科学社【石鹸百科】

株式会社生活と科学社が運営する、石鹸の基礎知識、石鹸を使う為の総合情報サイト「石鹸百科」は自社の運営するECサイト「石けん百科」へのユーザー流入の為に立ちあげられました。各コンテンツの最下部には石けん百貨の取扱い商品のリンクが張られていますが、コンテンツ内には関係する情報サイトへのリンクや特集へのリンクなど複数リンクが挿入されています。これはSEO観点で入れたのではなく、ユーザー目線で見たときにサイトの使いやすさを考慮してリンクを設置しているとのことです。そういったユーザー目線でサイトを作ることが、結果的にオーガニックの流入数を増やすことに成功しています。

石鹸百科
企業名:株式会社 生活と科学社
メディア名:石鹸百科
URL:http://www.live-science.com/
目的:ECサイトへの流入

 

5 株式会社土屋鞄製造所【土屋鞄製造所】

画像を中心に魅せるサイト作りになっている土屋鞄製造所のWebサイト。こちらはコーポレートサイト内にメディアのコンテンツを蓄積し配信するつくりとなっています。革製品のメンテナンス方法や、ユーザー・職人へのインタビュー、工場の紹介等、ユーザーに役立つ情報だけでなく、ものづくりに対するこだわりを発信し会社全体のブランディングを目的としています。

土屋鞄製造所 — 上質な革で仕立てる、日本製の鞄

企業名:株式会社土屋鞄製造所
メディア名:土屋鞄製造所
URL:http://www.tsuchiya-kaban.jp/
目的:ファンの獲得


6 第一三共ヘルスケア株式会社【健康美塾】

第一三共ヘルスケア株式会社が運営する、【知るほど楽しい!美と健康のツボ】をコンセプトとしたオウンドメディアです。ママやベビー向けのお悩み相談から、健康や美容に敏感な女性向けにて、健康的なレシピの紹介、マンガで知ることができる女性の誰にも言えない悩みなど、様々なコンテンツが準備されています。
商品を紹介だけではなく、ユーザーが普段から気になっていること、相談しにくいことなどを取り上げ、このサイトに来ることで悩みを解決することができるつくりとなっています。毎月行われている商品プレゼント等、定期的にサイトに訪問してもらう工夫もされているBtoCオウンドメディアのお手本のようなサイトです。

健康美塾|第一三共ヘルスケア
企業名:第一三共ヘルスケア株式会社
メディア名:健康美塾
URL:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/kenko-bijuku/
目的:ファンの獲得、商品ページへの遷移


7 株式会社ベーシック【phocase】

株式会社ベーシックが運営するスマホケースのECサイトです。こちらはECサイトではありますが、コンテンツマーケティング事業を手掛ける企業だけに、参考にすべきポイントが詰まっています。特に、ライフスタイルに合わせたスマホケースを提案する特集ページは見る人にとって様々な角度から購入意欲を掻き立てるつくりとなっています。また、スマートフォンの機種ごとにお客様レビューをコンテンツ化しており初めて購入する人にたしても親切なつくりとなっています。

スマホケース・スマホカバーはphocase フォケース    iPhone Xperia Galaxy
企業名:株式会社ベーシック
メディア名:phocase
URL:https://phocase.jp/
目的: 商品購入

 

8 株式会社プリカ【PLIQUA BOOK】

パーティドレスのレンタルや販売をしている株式会社プリカが運営している[ PLIQUA BOOK]。各シーンに合ったドレスの着こなし方や、選び方などの情報を発信しており、3-40代の女性をターゲットとした「もっと気軽に、もっと大人可愛いドレスアップスタイル」情報を提供しています。写真を多く使ったコンテンツは、使った時のイメージがしやすく、提供サービスと上手くマッチしています。

PLIQUA BOOK
企業名:株式会社プリカ
メディア名:PLIQUA BOOK
URL:http://pliquabook.com/
目的:自社サイトへの遷移

 

9 おかざき歯科クリニック【歯医者が教える歯のブログ】

「歯医者が教える歯のブログ」を運営している、おかざき歯科クリニック。歯科医ならではの専門的な知識をフルに活かして、検索ユーザーのためになる歯に関する情報をまとめたお悩み解決のコンテンツを提供しています。
おそらく自社の治療写真と思われるものが多数使用されており、自分の症状とリアルに照らし合わせることができます。コンテンツの最後にはおかざき歯科での治療方法へのリンク、予約ページへのリンクが設置されておりユーザーの回遊やすぐに予約に結びつく導線も確保されています。地域性のあるオウンドメディアは比較的珍しい中、地方の中小企業や個人事業主の方も参考になるオウンドメディアではないでしょうか。

東戸塚の歯医者が教える歯のブログ
企業名:おかざき歯科クリニック
メディア名:歯医者が教える歯のブログ
URL:http://hanoblog.com/
目的:来院、予約

最後に

今回BtoCのオウンドメディア成功事例を集めてみましたが、いかがでしたでしょうか。参考にすべきポイントは沢山ありますが、すべてに共通して言えるのが、「ユーザー目線」でメディアを構築し、コンテンツを発信しているということです。紹介した成功事例を参考に、ぜひ自社サイトの運営に活用して下さい。


 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPORTFOLIOをフォローしよう!

コメント

comments